忍者ブログ

SAY企画 公式ブログ

SAY企画の公式ブログです

キャスト紹介!その前に☆

SAY企画vol7
『ー世迷堂質店、晦日ー』
どんな役者さんが出演するのか
気になるお客様(>_<)
お待たせ致しました☆
次回のブログから
キャスト紹介が始まりますよー(>_<)

今回のお話は
モノと人にまつわるお話。
私たちが生活する中で
色々なモノや人と出会ったり、別れたり。
そこには物語が
生まれたり、生まれなかったり。

今回のキャスト紹介は
『モノ』をテーマにしてみました☆
モノとキャスト達。
どんな物語が
隠されているのでしょうか?!
乞うご期待!??
PR

ー世迷堂質店、晦日ー稽古始動してます☆



顔合わせが終わり、
読み稽古期間でございます☆
みんなで
何度も台本を読んで
イメージを掴んでいく、
そんな稽古でございます☆

 
そして、そして!
本日配役発表もありまして♪

 
役者、スタッフ一同
ワクワクしております(>_<)

 
これからどんどん
作品を深め
よりよい舞台を
作っていきますよー(>_<)

 
次回のブログからは
キャスト紹介のはず!
予定は未定ですが。。笑

 
乞うご期待!
ですよー(>_<)

ともよ出演情報☆

ナオサク企画第5回公演 第21回松本演劇祭参加作品
「小石光り」
作・演出、秋直作

出演
石川ひとみ(スターダス・21)
石毛誠
井上美貴(個人劇団スローカーブ)
金城色
ジュン
ともよ(レジェンドステージ)
船越圀子(劇団かに座)
野宮有姫(シックススペース)

スタッフ
舞台監督、たきざわ勝彦(一芸企画)
照明、馬場千晶、中園良輔
音響、秋直作
制作、境田博美
イラスト制作、古城尚人
方言指導、鶴田まや
アクセサリー製作、あぼかぼショップ

ナオサク企画とは
秋直作が自分の作品を上演するためにつくった演劇ユニットです。普遍的なものを深く掘り下げていく作品スタイルを目指しています。
しばらく休止していましたが、2014年、活動再開しました。

横浜公演
日時:2016年10月16日(日)19:00~
※開場は開演の30分前です。

チケット/お問い合わせ
e-mail:project-naosaku@outlook.jp
HP:http//www008.upp.so-net.ne.jp/naosakukikaku/

前売・当日共
 一般2000円
 高校生以下1500円

場所:岩崎博物館(ゲーテ座記念)
・みなとみらい線(東急東横線直通)元町・中華街駅(5番)元町口・改札口~(6番)アメリカ山公園口より徒歩3分
・JR根岸線石川町駅南口より徒歩15分
・神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅~保土ヶ谷駅東口)、横浜市営バス20系統(桜木町駅~山手駅)ともに「港の見える丘公園前」下車
〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111
FAX 045-623-2257
HP http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html

主催 ナオサク企画

松本公演
第21回まつもと演劇祭参加
日時:2016年10月29日(土)
      10月30日(日)

チケット/お問い合わせ
http://magenavi.com/engeki/

一般 前売2000円 当日3000円
学生 前売1000円 当日1500円
単券 一般・学生共1000円
※単券は一団体のみ観劇可能、当日販売です。

場所:ピカデリーホール
・タウンスニーカー(北コース)「上土町」下車、南へ徒歩約3分
・タウンスニーカー(東コース)「はかり資料館」下車、北へ徒歩約5分
・信大横田循環線「上土町」下車、南へ徒歩約2分
〒390-0874松本市大手4-7-2
TEL (0263) 32-0088
HP http://piccadillyhall.jp/

まつもと演劇祭とは、演劇の街・松本で、多くの人に演劇を観て、楽しむ文化を体験してもらう事を目的とし、また、地方都市で活動している劇団を応援し、交流を深める全国でも珍しい演劇祭です。
今年は10月28日(金)~(日)まであり、全部で11団体が参加します。ナオサク企画はそのうち、29日(土)と30日(日)の参加となります。
HP http://magenavi.com/engeki/

主催 第21回まつもと演劇祭実行委員会
後援 松本市、松本市教育委員会、松本市芸術文化祭実行委員会等

SAY企画vol7『― 世迷堂質店、晦日 ―』

SAY企画vol7『― 世迷堂質店、晦日 ―』

 古い民家の佇む住宅街の中、ぽつんとある『世迷堂質店(よまいどうしちてん)』
 店には1人のバーサンがいる。
 バーサンの元に、今日も人が尋ねてくる。

「なんだい、また遊びに来たのかい」

 バーサンの不思議な力…話術、といってしまえば味気ないので、力、としよう。

「それじゃ今日は、このコの話にしようかね」

 その力とは、物の言葉を話すこと。
 物に宿った物語を語ること。
 掛け軸、人形、ツボ、着物、古銭、楽器、碁盤、刀…
 店に持ち込まれた品々にまつわる物語をバーサンは語る。
 愛用の懐中時計が刻むリズムに乗せて。


[扇子―センスも無けりゃァオチもねぇ]
 地方から2人の若者が夢を追って上京してきた。
 1人は、落語家を夢見る落ち着きの無い男。
 もう1人は、音楽家を夢見る才能に溢れた男。
 元々友達だった2人は、見る夢は違えど同じ追う者として一緒に生活を始めたのだが…

 夢に現実がにじり寄ったとき、彼らは何とどう決着を付けるのか?
 そして、彼が手にした扇子の行末は?


[プレゼント―とりかえばや]
 あるところに、貧しい親子がいた。
 それこそ、子どもの毎年のプレゼントに困るほど。
 店主は事情を聞くと提案した。

「また来年おいで。今年の玩具を来年買い取る。その金で新しい玩具を買っていく。その次の年もそのまた次も」

 母は翌年、約束どおりやってきて違う玩具に買い換える。
 それを繰り返すうち、母は尋ねた。

「どうして子どもが欲しがる玩具をぴたりと当てられるのですか?」

 店主は答えた。

「玩具がね、あんたの子どものことを教えてくれるからさ」

 これは、玩具と親子の話。
 毎年1つ選ばれて1年を過ごし、次の1つに親子のことを託し、その生活を見守りあった玩具の話。
 子どもが大人になるまで続いた、玩具と親子と、それを結んだ質屋の話。


―公演概要―

○日時
 2016年11月
 24日(木)    /☆19:00
 25日(金) ◆13:30/◆19:00 
 26日(土) ☆13:30/☆19:00
 27日(日) ☆12:00/◆17:00

 ・開場は開演の30分前
 ・上演は約110分を予定
 ・終演後30分程度の交流時間あり


○場所
 エリア543
 東京都杉並区井草5-5-25 西ビルB1F
 上井草駅 徒歩2分


〇料金(いずれも1ドリンク付き)
 前売→2800円
 予約(当日清算)→2800円
 当日→3000円
 リピーター→1500円

〇予約・販売
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/xm0ktuv8yst3


―出演者―
池尾唯(レジェンドステージ)
ともよ(レジェンドステージ)
渡辺みにえ(レジェンドステージ)
新濱卓(トリニティフォース・劇団大富豪)
伊藤翔悟
清水敏夫
大野徹(劇団かっぱ倶楽部)
高田那由太(なゆたハムニダ)
中村慧
升野紗綾香
橋本明花
☆椎名ゆかり(劇団わらって)
◆蝶乃円香(総合学園ヒューマンアカデミー新宿校)

 ☆と◆はダブルキャスト。
 どの回に出演するかは公演日程をご確認下さい。


―スタッフ―
企画 SAY企画
   世迷堂制作チーム
原作 Yunomi
作  しいか
制作 表現集団ATP
演出 島崎敦毅
舞台 中園良輔
   七色工房
音響 トライ・サウンド
協力 レジェンドステージ
   Project-Pandora
   茅野奏
   kazu
印刷 P-BOX


■SAY企画とは?■
SAY企画の特徴をさっとご紹介

・アナタの身近に役者と演劇と物語を
・現代ベースの物語を、演出方法の違うオムニバスで
・カフェやイベントスペースなど一風変わった空間で
・お帰りのさいは、明日もがんばれるようなお話を

そんなことをイメージして立ち上げたユニット。
年2回の活動を目指して、第7回目に突入!



■連絡先■
電話・FAX 03-6426-8085(制作:表現集団ATP)
郵送 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 SAY企画
メール say_info@yahoo.co.jp(SAY企画)
公式ブログ http://say.o-oi.net
ツイッター @saykikaku

WSオーディション終了しました。



■SAY企画ワークショップオーディション■
『アナタの癖のくずし時』が
終了いたしました☆
たくさんの方に
参加していただき
SAY企画一同
感謝しております(>_<)
とても楽しく
参加者さん達と一緒に
学ぶことができ、
SAY3人娘も
ウキウキでございました♪
誠に、誠に
ありがとうございました☆

SAY企画次回公演は
質店のお話。
乞うご期待!!!

ー世迷堂質店、晦日ー
2016年11月24日~27日
エリア543(上井草駅徒歩2分)

詳細はまた後日☆