忍者ブログ

SAY企画 公式ブログ

SAY企画の公式ブログです

イベントに参加される方へ。

いよいよ!
バライティ&コミュニケーションイベント
『いっつぁSAYたいむ』
明日でございます☆


明日8月5日(金)
18時45分開場
19時開演と
なっております。
途中入退場OKです。


それでは兎亭までの道のりを
お送りいたします。


『江古田駅』からと
『新江古田』からの道のりです。
ご来場の際にお役立てください。
また、
文章は同じものですが写真つきでよりわかりやすくなっているものが、
下記URL、
会場である兎亭サマのブログより確認できます。
ご不安な方は、そちらのほうもご確認頂ければ幸いです。


[兎亭] 道案内(兎亭ブログ)
http://ameblo.jp/uasagidan-oukaissou/entry-11133990457.html


【西武池袋線:江古田駅】徒歩7分
改札口はひとつです。改札を出て左へ曲がります。(南口へ。)
エスカレーターを降りて、左手に線路を見ながら真っすぐ進みます。
突きあたるので、右に曲がります。(パチンコ&スロットのヒノマルの角を右)
すぐに、道が二又に分かれます。左の道を真っすぐ進みます。
道を進むと、古着屋さんや八百屋さんなどがあります。
そのまま、しばらく進むと、右手にコインランドリーが見えます。
これを通り過ぎ、次にある十字路を右に曲がります。(白い建物の角を右。)
すると、白い看板に青い兎のマークの看板が見えます。
看板の前まで行くと、右手にドアがあります。そこが、兎亭の入り口です。
 ドアを引いてお入りください。


【都営大江戸線:新江古田駅】徒歩13分
改札口はひとつです。改札を出て、右に曲がります。(A1出口)
A1出口を出て、右へ曲がります。
真っすぐ歩き、最初の信号(江原三丁目の交差点)が見えてきます。
信号を渡って、ロイヤルホストとどん亭の間の道を進んでください。
紳士服のAOKIの駐車場の青い看板の次に、
右に入る斜めの道があります。
右に曲がって、進んでください。
5分くらい歩きます。
すると、右手にひがしんが見え、
交差点に突きあたります。
信号を渡ってから、
左に真っすぐ進みます。
次の信号の手前に、右に曲がる細い道があります。
そこを右に曲がります。
左手に貸し駐車場があり、もう少し進むと、左手に白い建物が見えます。
その一階が、兎亭の入り口です。お気軽にお入りください。


ではでは
イベント会場で
お待ちしております。
一緒に
楽しみましょう☆
PR

【いっつぁSAYたいむ】

バラエティ&コミュニケーションイベント

【いっつぁSAYたいむ】


暑い夏の日の清涼剤。
トーク&ミニゲームなどの特別イベント。
演劇、イベント、表現などなどが好きな人で集まって、一緒に食べたり飲んだりお喋りしたりしませんか?


〇日程
 2016年8月5日(金)
 19:00~21:00

 ・受付は18:45から
 ・途中入退場OK

○内容
・コミュニケーションゲーム
・トーク&軽食
・イベント参加者のCMタイム
・SAY企画によるミニステージ

※差し入れ&持込歓迎


〇場所
 レンタルスペース+カフェ 兎亭
 東京都練馬区旭丘1-46-12エイケツビルB1
 西武池袋線「江古田駅」から徒歩7分
 都営地下鉄大江戸線「新江古田駅」から徒歩13分


〇料金
一人→1000円
二人同時にご予約ORご来場で→1800円


〇予約
https://mailform.mface.jp/frms/shiika777/xm0ktuv8yst3

当日飛び入り参加もOKです。


―SAY企画とは?―
SAY企画の特徴をさっとご紹介

・アナタの身近に役者と演劇と物語を
・現代ベースの物語を、演出方法の違うオムニバスで
・カフェやイベントスペースなど一風変わった空間で
・お帰りのさいは、明日もがんばれるようなお話を

そんなことをイメージして立ち上げたユニット。
年2回の活動を目指して、第6回目に突入!



―連絡先―
電話・FAX 03-6426-8085(制作:表現集団ATP)
郵送 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 SAY企画
メール say_info@yahoo.co.jp(SAY企画)
公式ブログ http://say.o-oi.net
ツイッター @saykikaku

メンバー変更

SAY企画代表、島崎です。
 このたび、メンバーの変更がありますので、そのお知らせです。
 企画の滑り出しの頃から参加していたウカこと鵜飼が、このたびSAYを…というか演劇から卒業することとなりました。
 そんな本人からのコメントです。

・・・・・

皆様お元気ですか?
そうです。
鵜飼梨恵です。

私の言葉を伝えられる場をいただきましたので、少しだけ、お付き合い下さい。

自分なりの決意と共に、
鵜飼はこの度SAY企画から、
そして舞台から降りることになりました。

短い時間ではありましたが、素敵な時間を共有できたこと、本当に嬉しく思います。
無力な私を助けていただき、感謝感謝です。

多くは語りません、語りきれません。

ただ、楽しかったです!

鵜飼は、SAY企画を応援する側になります。
皆様、今後とも、SAY企画をよろしくお願い致します。

お世話になりました。
心より、感謝を。

鵜飼でした(*´ω`*)

・・・・・・・・

 そんな感じで、舞台でウカの姿をみることはできなくなりますが、今後もSAY企画を応援していただければ幸いです。