忍者ブログ

SAY企画 公式ブログ

SAY企画の公式ブログです

☆SAY企画12月公演☆

SAY企画vol4  [雨と雪と町と私と、] 
 どこかにある、雨と雪の多い町には、小さな駅。
 その駅には、駅員さんと私。
 駅員さんはそっけなく、今日も町の情報を集めたタウンニュースとにらめっこ。
 それでも私は幸せです。
 声をかけてくれるみなさんもおりますし、駅員さんは毎日私のリボンをなおしてくれるのです。
 あ、申し遅れました。私はてるこ。駅のホームにもう長い間ぶら下がってる、てるてるぼうずのてるこです。
 ―SAY企画VOL4
 それは『雨、雪、町』をテーマにした3つと少しの物語
―公演概要―
【雨と雪と町と私と、】
〇日程
 2015年
 12月17日(木)   /18:30
    18日(金)13:00/18:30
    19日(土)13:00/18:30
    20日(日)13:00/
・4日6回公演
・開場は開演の30分前
・上演は約120分を予定
・終演後30分程度の交流時間あり
〇場所
 ギャラリー・ルデコ 4F
 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル
〇料金
予約(当日清算)・前売→2500円
当日→2800円
リピーター→1200円
〇予約・販売
2015年11月1日
―出演者―
池尾 唯
中村 知世
渡辺 みにえ
鵜飼 梨恵
新濱 卓(ジャックポット)
ちゃん てじょん
やわも
間山 絵美
伊藤 翔悟
新井 千遥
山本 美津
―演目
『高架下チャンネル』
 雨の日の高架下に、そいつらはやってくる。
 タウン誌の表紙も飾った、ナイスなガイズ『ユニット、高架下チャンネル』。
 そんなナイスなガイズは、笑顔とギターを引っ提げて、雨の日にスペシャルな生放送を繰り広げる。
 そんな生放送にやってきたのは、とある御嬢さん。
 かなりのシャイガールなのか、スケッチブックがお友達。
 喋りすぎるユニットと、喋らない御嬢さんの生放送の行く末はいかに?
『いまじんすのー』
 終電も終わった駅のベンチに少女が座っていた。
 よく冷える夜のことだった。
 少女はショウジョと最終電車で、卒業式から逃げる予定だった。
 でも、最終電車を見逃した。
 少女はいつだってそうだった。
 ドジで、臆病で、怖がりで。
 だからショウジョはいつだって少女の手を引いてきた。
 いつか、その手を放す時がくるのだとわかっていても。
 
『明日香さん(25歳)は修羅場中』
 修羅場である。
 この仕事を選んでから、もう何度目かの修羅場である。
 忙しい都会の仕事から半ば逃げるように地元に帰ってきたというのに、どうしてこっちでも修羅場なのか。
 恋だの愛だの親だの東京に戻ってこいとか、なぜ修羅場に修羅場を重ねてくるというのか。
 泣くぞ? 飲むぞ?
 25歳、独身女のメンタルの弱さなめるなよ?
 顔で笑って、心で泣いて、そんな明日香の仕事は、ライター。
 このお話は、タウン誌の締切まで、もう間もなくの日の事である。
―SAY企画とは?―
SAY企画の特徴をさっとご紹介
・アナタの身近に役者と演劇と物語を
・現代ベースの物語を、演出方法の違うオムニバスで
・カフェやイベントスペースなど一風変わった空間で
・お帰りのさいは、明日もがんばれるようなお話を
そんなことをイメージして立ち上げたユニット。
年2回の活動を目指して、第4回目に突入!
―スタッフ―
企画:SAY企画/私と、制作チーム
原作:Yunomi
作:Yunomi&しいか
演出:島崎敦毅
制作協力:表現集団ATP/Project-Pandora
―連絡先―
電話・FAX 03-6426-8085(制作:表現集団ATP)
郵送 〒142-0053 東京都品川区中延4-21-11 パールハイツ105 SAY企画
メール say_info@yahoo.co.jp(SAY企画)
公式ブログ http://say.o-oi.net/
ツイッター @saykikaku
PR